• HOME
  • 記事
  • リリース
  • 【リリース:2020年10月21日】HONEY meets ISLAND CAFE -NO SURF, NO LIFE- 

【リリース:2020年10月21日】HONEY meets ISLAND CAFE -NO SURF, NO LIFE- 

リリース日 2020/10/21
タイトル [受注番号] HONEY meets ISLAND CAFE -NO SURF, NO LIFE-  [IMWCD-1142]
アーティスト DJ HASEBE
価格(税抜) ¥2,300
ジャンル・形態 邦楽)ポップス/CD

サーフ・ミュージック、シティ・ポップ、90’Groove、ヒップホップ、Tokyo Groove・・、現在進行形の音楽を独自の解釈と卓越したセンスで世の中に送る唯一無二のDJ、DJ HASEBE。
シリーズ25作を超える「HONEY meets ISLAND CAFE」とタワーレコードのコラボレーションにより、サーフミュージック×シティ・ポップのDJ HASEBEのスペシャルなミックスCDが発売! 「フィーリン・グッド」をサウンドテーマとした選曲は、DJ HASEBEの視点でセレクタした新旧シティ・ポップ感覚のトラック。
Spotifyプレイリストでも披露する絶妙の選曲が、ノンストップミックスで聴けるのはこのCDだけ! さらに、4人の豪華客演を迎えた4曲のニュー・トラックは配信シングルリリース。
話題性を高めます。
★タワーレコード限定商品 【新録音曲】 KENNY(from SPiCYSOL)、 大橋純子、 Michael Kaneko、 大比良瑞希 をフィーチャリングした4曲のニュー・トラックと、DJ HASEBEの解釈によるシティ・ポップのセレクトによるフィーリン・グッドなCD限定ミックスが、エンドレス・サマーを彩ります! 4人の豪華客演の新曲は配信シングルでも発売予定!ミックスCDで聴けるのはこのCDだけ!

<プロフィール>
■KENNY(SPiCYSOL)https://spicysol.com/ The Surf Beat Musicを掲げる人気急上昇中の4人組バンドSPiCYSOLのヴォーカル。
■大橋純子http://junko-ohashi.com/info.html  「たそがれMy Love」などの大ヒットで知られる元祖シティ・ポップの実力派大御所シンガー。
■Michael Kanekohttp://michaelkaneko.com/ カリフォルニア生まれのシンガーソングライター。
CMソングや海外でも高い評価を受ける。
■大比良瑞希https://ohiramizuki.com/  次世代型シンガーソングライター。
シティポップからアコースティックまで縦横無尽に表現。
■DJ HASEBE  DJ/ サウンド・プロデューサー、OLD NICKことDJ HASEBE。
「HONEY meets ISLAND CAFE」の全てのミックス作品を手掛ける、言わずと知れた日本を代表するナンバーワンDJ。
 1990年よりDJとしてのキャリアをスタート。
1998年にSugar Soul & Zeebraを迎えた「今すぐ欲しい」収録のミニ・アルバム「adore」をリリースし、その名を世に広める。
同時期に渋谷クラブHARLEMで行われていた伝説のパーティー「honey dip」にてDJプレイを行い、毎回大盛況のイベントとなった。
2000年にフルアルバム「Hey World」をリリースし、翌年にはヨーロッパ数カ国でも発売され話題に。
2002年にリリースした作品「Tail of Old Nick」より、「OLD NICK」という新名義でブラック・ミュージックという垣根を越えた活動も開始し、様々な音楽ジャンル から注目を浴びる。
OLD NICK 名義による洋楽カバー・アルバム「VERY DELICIOUS」のリリースや、 BENI、Arrested Development、 Mya、清水翔太など多くのアーティストのリミックも手がけている。
 2010年にDJ活動20周年を記念してリリースされた自身の ワークス集「SOMETHING WONDERFUL」に収録されている「Last Vacation feat. RYO-Z.PES(from RIP SLYME) & JUJU」はiTunes HIPHOPチャート1位、総合でも4位を獲得。
2011年には日本のR&Bを完全網羅した「”THE EXCLUSIVES” JAPANESE R&B HITS」をリリースし、リード曲の『Love Shines feat. Sugar Soul & Zeebra』もiTunes R&Bチャート1位を獲得し話題の一枚に。

関連記事一覧